2012年08月22日

snowJIBが初めての方へ

今日はsnowJIB初心者の方のために少しだけ解説しておきます!
JIBBへ行く前に予習していれば安心だと思います。

まずは格好から!

☆☆JIBBが推奨する格好☆☆

↑いつも例に使わせてもらっているシュリハ君(今年も待ってます)

☆トップス・・・破れて良いTシャツ等
☆ボトムス・・・破れて良いサーフパンツが理想
☆グローブ・・・手を切る可能性があるので必ず着用(軍手でOKです)

サポーターやヒップパッドなどを着用するとベストです! 
女性の方や寒い季節などはスパッツや水着などを下に着用しておくことも非常に有効です。
ひとつ上の技を挑戦する時などは周りの目を気にせずヘルメットなどを被って万全の体制で挑んで下さい!
オフトレに余計なオシャレは不要です!

そして道具・・まず板について

 

 (普段使っているものが使えれば理想ですが) オークションで1000円前後で手に入るような捨て板でokです!
ソール(滑走面)の状態もあまり重要ではありません。
古いワックスなどは極力スクレーパーなどを使って落としておいて下さい

それと、エッジが立っている(トガっている)とアイテムのちょっとした凸凹を拾ってしまいます。
出来るだけダリング(丸く)しておいて下さい
JIBBでも工具を使ってダリング出来るのでスタッフに一声掛けてくださいね。

あくまで私のひとつの考えとして聞いて欲しいですが、ブラシ用ワックスなどがあると聞きますが、芝ボードにお金をかける必要はありません



滑りが悪ければロウソクの直塗りで多少は改善されます
(ロウソクはJIBBに準備しています)

ビンディングやブーツも使い古したもので構いません。




レーンに設置している洗剤が入った水を散布してから滑走すると滑りやすくなります。
1~2滑走で一度、散水してもらうと最適です(散水は基本セルフでお願いしています)

ブラシの滑走は独特なクセがあります
はっきり言って雪とはひと味も二味も違います!
エッジだけで曲がろうとするとエッジがスコーンと抜けて転びます

ブラシ上はカリカリのアイスバーンのイメージで。
→若干エッジは利きます

ボックス上は氷を滑っているイメージで。
→エッジに乗ると即コケます

 

最初はレーンのスピードに慣れてもらうためにソリや、ボードに座ってとりあえず滑ってもらうことを敢行しています。
スタートの高さにビビるのは最初だけです。

初心者・芝ボー初体験の方は恥ずかしがらずに受付で宣言して下さいね
上手い人も最初はみんな初心者でした!

まずはロック4方向。
それに慣れたら回転系、載せ替え...たくさんチャレンジしていきましょう。

JIBBはsnowもsk8もファーストチャレンジを応援しています!
気軽に挑戦しに来て下さい


他に質問や何か分からないことがあれば気軽にメールか、現地で聞いて下さいね



jibb at 23:32コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ